広告の表示あり

リゾートホテルの宿泊を徹底解説!カップルで記念日の宿泊も安心

連泊必須のホテル
記事内に広告が含まれています。

「リゾートホテルでの過ごし方がわからない」「記念日にはどんなホテルに宿泊すればいいかわからない」などと、不安に思っていませんか。また、リゾートホテルとシティホテルは似ていて、違いがわかりづらいでしょう。

そこで、ホテル勤務者がリゾートホテルの宿泊を徹底解説します。カップルの記念日にふさわしい、リゾートホテルの選び方もまとめました。

リゾートホテルの宿泊に関するよくある質問も紹介しているため、不安な気持ちなく、リゾートホテルの宿泊を満喫できるでしょう。

リゾートホテルに宿泊する基本

出典:葉山ホテル音羽ノ森
リゾートホテルでの宿泊を失敗しないために、基本を解説します。宿泊する前に、リゾートホテルに連泊したくなる特徴や魅力をお伝えします。

リゾートホテルはカップルの記念日の宿泊で、思い出の時間も過ごせるでしょう。

リゾートホテルとシティホテルで2つの違い

ホテルのタイプにはリゾートホテルやシティホテル、ビジネスホテルなどがあります。リゾートホテルとシティホテルは設備やサービスが似ていて、違いがわからない方もいるでしょう。

リゾートホテルの特徴を知るために、シティホテルとの違いを2つ挙げます。

リゾートホテルシティホテル
立地観光地や自然豊かな地都市部
客層カップルやファミリーが一般的ビジネスやカップルなど様々

リゾートホテルは、観光地や自然に恵まれているところに位置しています。オーシャンビューや壮大な山を眺めるなど、景観を楽しめるのがリゾートホテルの特徴です。

宿泊する客層は、旅行を楽しむカップルやファミリーが一般的。アクティビティが充実しているリゾートホテルは、滞在を楽しみ、リラックスできる空間といえます。

一方で、シティホテルの立地は都市部。主要な駅からのアクセスが良好で、部屋からの景色は、上層階から見渡す街のきれいな夜景を楽しめるでしょう。

都市部に位置するシティホテルは、出張やひとり旅なども含めて幅広い客層の利用があります。

ホテル勤務者の一人が思うイメージとして、シティホテルはエントランスやロビーが広いことから高級感があり、リゾートホテルは豊かな自然や観光地の近くでより活気に満ちている雰囲気を感じています。

リゾートホテルに宿泊する理由の魅力

リゾートホテルは館内施設が充実しており、宿泊を楽しめる場所です。

魅力の一つは、夕食のレストラン。地元の新鮮な食材を使い、料理人が丁寧に一品一品を仕上げます。リゾートホテルは絶景を望めるレストランも多く、美食と絶景が思い出に残る宿泊になるでしょう。

ホテル内にレストランがあることで夕食のために外食する必要がなく、ゆっくりと過ごせるのがポイントです。

また、自然が豊かな地にあるリゾートホテルは絶景も魅力。海との一体感を味わえるインフィニティ温泉やプールは、リゾートホテルならではの楽しみといえます。

地域性をふまえてリゾートホテルに宿泊

出典:寛ぎの諏訪の湯宿萃sui-諏訪湖
観光地や自然豊かな地にあるリゾートホテルの宿泊は、地域性が大きく影響しています。海エリアではオーシャンビューやマリンアクティビティを楽しめます。山エリアは、雄大な山々を眺められるのが特徴です。

日本では琵琶湖や諏訪湖などのレイクリゾートも有名です。宿泊するリゾートホテルの立地によってアクティビティの内容が変わり、宿泊中もそのホテルならではの楽しみを満喫できるでしょう。

また、長野県蓼科や静岡県川奈などのエリアは、ゴルフを楽しむためのリゾート地といえます。

リゾートホテルは、その地域の特徴をふまえて宿泊するところを選びましょう。

カップルの記念日でリゾートホテルへ宿泊

館内施設やアクティビティが充実のリゾートホテルは、カップルの記念日の宿泊にも適しています。

リゾートホテルへ宿泊して記念日を祝うカップルは多く、花束やケーキなどの特典が付いているアニバーサリープランもあるため安心してください。ホテル勤務者が、記念日の宿泊にふさわしいリゾートホテルの選び方を解説します。

記念日に宿泊してサプライズをする場合には、演出やタイミングをホテルへ事前に連絡します。お祝いごとに協力的なリゾートホテルが多く、サプライズが成功するでしょう。

記念日に宿泊するリゾートホテルの選び方

カップルの記念日に宿泊するリゾートホテルの選び方は、主に3つです。

  • アニバーサリープランがある
  • クラフト体験ができる
  • 総客室数が30室以下

記念日にリゾートホテルへ宿泊する場合、アニバーサリープランの利用が間違いないでしょう。フラワーギフトやケーキ、夕食時の乾杯ドリンクなどが特典で付いています。

フラワーギフトやケーキのタイミングはホテルと相談して、宿泊中にサプライズプレゼントが可能です。特典付きのアニバーサリープランを予約すれば、彼女にプレゼントの存在が気づかれにくいでしょう。

さらに、クラフト体験のあるリゾートホテルも記念日におすすめです。吹きガラスやアロマキャンドル、漆絵付けなど、クラフト体験をできるリゾートホテルがあります。

その地域の伝統工芸を体験することも可能です。自分たちで手作りするアートは、記念日の思い出にふさわしいでしょう。リゾートホテルに宿泊して、連泊の2日目にクラフト体験を楽しんでください。

また、記念日の宿泊には、総客室数30室以下のリゾートホテルがおすすめです。100室を超える大型施設もありますが、カップルの記念日には30室以下のリゾートホテルへ宿泊してはいかがでしょうか。

総客室が少なめ(30室以下)であれば、落ち着いた雰囲気でのんびりと過ごせます。

カップルの記念日はプランや体験の内容に合わせて、総客室数にも注目して宿泊するリゾートホテルを選びましょう。

リゾートホテルで宿泊中の過ごし方

リゾートホテルはレストランだけでなく、プールや貸切温泉などの館内施設が充実しています。リゾート地ならではのアクティビティも、リゾートホテルに宿泊する魅力です。

海エリアはマリンアクティビティ、山エリアは新鮮な空気のなかで散策を楽しめます。

リゾートホテルによってはクラフト体験ができ、オリジナルのアイテムを作れます。宿泊中に体験する作品は、記念の思い出として心に残るでしょう。

カップルの記念日にリゾートホテルへ宿泊するときは連泊して、特別な時間を過ごしてください。

また、リゾートホテルでは様々な部屋タイプのなかから、エグゼクティブやスイートルームへの宿泊がおすすめです。広々とした部屋にプライベートバスや絶景の望むバルコニーなどがあり、のんびりと過ごせる空間だからです。

リゾートホテルには、連泊して楽しむ魅力があふれています。

ここから楽天トラベルでホテルを予約する!

ここから一休.comでホテルを予約する!

ここからReluxでホテルを予約する!

リゾートホテルの宿泊でよくある質問に解答

出典:寛ぎの諏訪の湯宿萃sui-諏訪湖
不安なことがない状態でリゾートホテルへ宿泊するために、ホテル勤務者が「宿泊に関するよくある質問」に解答しましょう。

Q
チェックインとチェックアウトは何時ですか?
A

多くのリゾートホテルは、15時チェックインで11時チェックアウトです。

Q
チェックイン前やチェックアウト後に、荷物を預けられますか?
A

大丈夫です。
基本的に貴重品や生もの以外はフロントで預かりが可能なため、事前に何時ごろまでかを伝えて預けましょう。

Q
早めのチェックインや、チェックアウトの延長は可能ですか?
A

状況によって可能です。
料金はホテルによって違い、1時間1,000円や部屋代の10%などが多いでしょう。早めのチェックインやチェックアウトの延長を予定している場合は、事前にホテルへ連絡してください。

Q
ホテルへの到着が遅れそうなときは連絡した方がいいですか?
A

夕食付きのプランで予約していて、予定よりも遅れそうであれば、なるべく早くホテルへ連絡しましょう。もちろん、慌てずに安全第一でホテルへ向かってください。

Q
記念日や誕生日でどんなサービスができますか?
A

アニバーサリープランの予約でなくても、オプションでケーキや花束などの用意が可能です。
宿泊するリゾートホテルによって内容が違うため、詳しくはホテルへ確認しましょう。

Q
入湯税とは、何ですか?
A

環境衛生施設や観光施設などの整備のため、施設経営者が市町村の納める地方税の一つです。
市町村によって税額が変わりますが、1人1日150円が一般的といえるでしょう。

リゾートホテルの宿泊で心に残る体験を!

出典:ATAMI せかいえ
ホテル勤務者が、リゾートホテルの宿泊を徹底解説しました。

オーシャンビューや雄大な山々などの自然豊かな景色が、リゾートホテルの魅力です。インフィニティ温泉や夕陽を望む夕食レストランなど、絶景を満喫する館内施設も充実しています。

カップルの記念日には総客室数が30室以下のホテルで、クラフト体験のオリジナルアートを思い出に残す宿泊がおすすめです。

魅力が満載のリゾートホテルに連泊して、心に残る特別なひとときを過ごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました