広告の表示あり

年末年始におすすめのリゾートホテル7選!周辺観光スポットも紹介

連休に宿泊のホテル
記事内に広告が含まれています。

年末年始は、まとまった時間が取れる時期でしょう。年越しや初詣などの恒例イベントがあり、施設やサービスが充実のリゾートホテルでは、より特別な時間を過ごせます。

絶景を見渡す贅沢な空間や高級食材で彩られる美食などが、特別な思い出となるでしょう。

今回は、リゾートホテルで勤務経験のある私が、年末年始におすすめのホテルを7つ選びました。それぞれ、初詣に参拝したい神社やお寺も紹介しています。

年末年始こそリゾートホテルに連泊して、記念となる旅行を満喫してください。

UMITO VOYAGE ATAMI(ウミト ボヤージュ アタミ)

出典:UMITO VOYAGE ATAMI
とっておきのオーシャンビューを楽しめる静岡県のリゾートホテル。

総客室数6部屋のみで、贅沢な宿泊体験ができます。年末年始に、熱海の絶景を思い出に残しましょう。

年末年始に優雅な別荘体験を!

出典:UMITO VOYAGE ATAMI
年末年始の特別な宿泊には、「THE SALON」の一棟貸がおすすめ。1日1組限定で、熱海の海を一望する絶景スイート客室です。

インフィニティプールを好きなときに利用でき、リゾートホテルの優雅な連泊ステイにも適しています。

キッチンにはフライパンや鍋、簡単な調理器具もあるため、連泊時にカップルで料理も楽しめます。

夕食は、熱海の食材を使ったフレンチコース。記念日のサプライズで宿泊する場合、夕食時にサプライズケーキの手配が可能です。事前にホテルへ連絡して、彼女へのサプライズを成功させましょう。

総客室数が少ないリゾートホテルほど、1人のスタッフが宿泊者に使える時間が増えます。「UMITO VOYAGE ATAMI」は全部で6部屋のみであるため、よりレベルの高いサービスが期待できるでしょう。

ホテルスタッフ側もリピーターになってもらうためにも、宿泊者との接客時間を大切に考えています。一棟貸だとホテルのサービスから離れがちですが、総客室が限定されている「UMITO VOYAGE ATAMI」であれば、心配ないでしょう。

■UMITO VOYAGE ATAMI(ウミト ボヤージュ アタミ)
住所:静岡県熱海市上多賀1027-79
電話番号:0557-55-7008
アクセス:JR熱海駅から車で約15分
チェックイン15時・チェックアウト11時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:MOA美術館
熱海は温泉街として有名であり、観光スポットが点在しています。なかでも、年末年始におすすめの観光スポットを2つ紹介します。

來宮神社

来福・縁起の神様として信仰されています。境内にある、天然記念物の大楠は樹齢2,100年以上。

延命伝説や心願成就のパワースポットで親しまれています。初詣に約10万人が参拝する人気の宮神社は、年末年始の観光にふさわしいでしょう。

MOA美術館

華やかな天井の写真を見たことある方は多いでしょう。

入り口からエスカレーターに乗り、展示室へ向かう途中にある円形ホールの天井です。世界最大級の万華鏡が投影されており、思い出の1ページを演出するでしょう。

年末年始は休館の観光スポットが多いなか、「MOA美術館」は営業予定です。

アマネム

出典:アマネム
静かな森に囲まれて心が安らぐ三重県のリゾートホテル。

バリ島や地中海など、世界の有名なリゾート地でホテルを展開しているアマングループです。神聖な伊勢志摩エリアで、ハイグレードな年末年始を過ごしましょう。

ここだけの体験で年末年始に思い出の旅を!

出典:アマネム
「アマネム」にはスイートとヴィラタイプがあります。ヴィラタイプは独立した別棟の部屋で、高いプライベート感を楽しめます。

一方のスイートは、レストランや温泉施設などと同じ建物内です。

カップルの宿泊では、記念日のサプライズでルームサービスを利用することもあるでしょう。そのため、フロントから離れすぎていないスイートはスタッフが滞在中のフォローをしやすく、彼女へのサプライズにおすすめです。
・モリスイート:緑豊かなガーデンビュー
・ソラスイート:英虞湾を見渡す絶景
・ナギスイート:穏やかな時間に身をゆだねる空間

それぞれの部屋が90㎡以上の広々としたくつろぎスペースで、のんびりと過ごしたい年末年始に適しています。

夕食は、絶景が魅力のダイニング。三重県の宿泊で外せない松阪牛をはじめ、新鮮な魚介類や山の幸を堪能しましょう。伝統の美食が、心に残る宿泊となるに違いありません。

また、オリジナル体験で、思い出の連泊ステイを楽しみましょう。12時のチェックアウトまで、のんびりと過ごせるのも「アマネム」の嬉しいポイントです。

英虞湾クルーズリアス式海岸の英虞湾をチャータークルーズで独占
お花摘み&フラワーアレンジメント敷地内を散歩してデザインのスケッチと、記念のフラワーアレンジメントを作成
苔テラリウム作りアマネム内に生えている苔で、オリジナルアートを作成
利き酒体験三重の地酒を味比べで堪能
SUP YOGAインフィニティプールにてSUP YOGA

楽しみが満載の「アマネム」に連泊して、年末年始を満喫してください。

■アマネム
住所:三重県志摩市浜島町迫子2165
電話番号:0559-52-5000
アクセス:伊勢自動車道「伊勢西I.C」から車で約50分
チェックイン15時・チェックアウト12時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:横山展望台 横山天空カフェテラス ミラドール志摩
伊勢志摩といえば、伊勢神宮を思い浮かべるでしょう。今回は、神明神社と横山展望台を紹介します。

神明神社(石神さん)

石神さんと親しまれている神明神社は、海女さんが古くから信仰しています。

「女性の願いを一つ叶える」との評判が広まり、年間の参拝者が数千人から25万人以上まで増えました。彼女へのサプライズとして参拝に連れていくと、彼女が喜ぶでしょう。

「アマネム」に連泊して、女性の願いを叶えるという神明神社の初詣はいかがでしょうか。

横山展望台

志摩半島の美しいリアス式海岸を望む、絶景スポットです。標高140mの横山天空カフェテラスで、英虞湾の島々を見渡せます。

カフェ・ミラドール志摩は年中無休で、ホットコーヒーや志摩産あおさドーナッツなどを提供しています。

伊勢志摩の観光で外せない、フォトスポットを満喫してください。

里創人 熊野倶楽部

出典:里創人 熊野俱楽部
世界遺産の豊かな自然が魅力な三重県のリゾートホテル。

伊勢神宮と熊野古道で古代から神聖な地とされる、上質なエリアです。全室スイート仕様で、ゆったりと過ごす年末年始の宿泊にふさわしいでしょう。

露天風呂付き客室でハイグレードな年末年始を!

出典:里創人 熊野俱楽部
すべての部屋に露天風呂が付いている、ハイグレードな癒し空間です。

ホテルは各部屋の露天風呂まで清掃やメンテナンスをする必要があるため、露天風呂付き客室は管理が大変です。それでも、部屋の露天風呂はホテルの魅力となるため、こだわりのスペースといえます。

カップルの年末年始には、露天風呂付スイート「朱雀-すざく-」がおすすめ。室内に熊野杉が使用されており、テラスからは熊野の自然を眺められます。

夜はきれいに輝く星空を楽しめるでしょう。

夕食は、三重県を代表する高級食材を堪能します。かつて朝廷へ献上していたことから、「御食国」と呼ばれるエリアの美食が記念に残るでしょう。

三重県内のリゾートホテルでは、松阪牛や伊勢海老などを提供するところが多くあります。それだけ価値のある高級食材であり、それぞれのホテルで調理方法や見せ方などを工夫しています。

「熊野倶楽部」の料理人が仕上げる絶品を、ゆっくりと味わってください。また、「熊野倶楽部」はオールインクルーシブで、夕食時のカクテルやお酒なども無料(一部有料あり)です。

また、オリジナル香水作りや陶芸体験などもあり、連泊することで年末年始に特別な思い出を残せるに違いありません。

■里創人 熊野倶楽部
住所:三重県熊野市久生屋町1430
電話番号:0597-88-2045
アクセス:熊野尾鷲道路「熊野大泊I.C」から車で約15分
チェックイン15時・チェックアウト11時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:里創人 熊野俱楽部
三重県の南部に位置する熊野。神秘的な観光スポットを2つ紹介します。

花の窟神社

日本神話で神々の母である、イザナミノミコトを祀る御葬所です。日本書記にて、日本最古の神社と伝えられています。

社殿はなく、高さ45mの巨岩をご神体としているため、「花の窟神社」由緒の壮大さを感じられるでしょう。

年末年始の参拝で、神秘的な花の窟神社がおすすめです。

阿須賀神社

熊野エリアには熊野那智大社をはじめ、神社が多くあります。なかでも私のおすすめは、2016年に世界遺産登録された「阿須賀神社」です。

紀元前423年孝昭天皇時代に創建されたといわれています。

「熊野倶楽部」に連泊して、歴史深い神社を参拝しましょう。

FIVE SPRING RESORT THE SHIRAHAMA(ファイブスプリング白浜)

出典:FIVE SPRING RESORT THE SHIRAHAMA
全室スイートでハイグレードな和歌山県のリゾートホテル。

館内にはアート作品があふれています。ワンランク上の癒し空間にて、華やかな年末年始を楽しみましょう。

ミニキッチン付きのリゾートホテルで快適な年末年始を!

出典:FIVE SPRING RESORT THE SHIRAHAMA
「ファイブスプリングリゾート白浜」の部屋は3タイプあり、すべてがスイート仕様で温泉も完備されています。

おおぐま座プレミアスイートオーシャンビューテラスにある開放感抜群の露天風呂が魅力
きりん座ジュニアスイートデラックス上品なインテリアと田辺湾を眺める景色が特徴
りゅう座プールガーデンデラックステラスから温泉プールへアクセス可能な特別室

ホテルとして管理や維持が大変でも、魅力であるガーデンプールは通年利用できる温水です。年末年始も優雅なリゾートステイを楽しめます。

さらに、すべての部屋がミニキッチン付きのため、連泊での利用も快適に過ごせるでしょう。

「ファイブスプリングリゾート白浜」の食事では、南紀白浜産の新鮮な食材が並びます。連泊しても飽きない美食が、記憶に残る宿泊を演出します。

夕食はもちろん、朝食にもこだわって豪華な割烹ビュッフェ。前日の夜から仕込みをして、種類豊富な朝食メニューで気持ちの良い1日をスタートできるようにサービスするレストランです。

年末年始は、白浜リゾートで優雅な連泊ステイを楽しんでください。

■FIVE SPRING RESORT THE SHIRAHAMA
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町300-2
電話番号:0739-43-5500
アクセス:阪和自動車道「南紀田辺I.C」から車で約30分
チェックイン15時・チェックアウト11時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:南紀白浜観光協会
白浜リゾートは、海水浴のビーチが有名です。今回は、年末年始におすすめの観光スポットを2つ選びました。

興禅寺(だるま寺)

高さ5mの白いだるま座像が目印です。本堂の奥にある庭園「天真苑」があり、美しくて心が洗われると評判のお寺。

きれいなツツジの名所でもあるため、4月〜5月に訪れるのもおすすめです。

「ファイブスプリングリゾート白浜」の連泊ステイで、1973年に建てられた日本一のだるま座像を参拝しましょう。

那智山見晴台

和歌山県で有名な熊野那智大社から続く、那智山スカイラインにある見晴台です。

標高約400mにあり、原生林の奥に太平洋を見渡せる絶景スポットです。「那智山見晴台」は、和歌山県の朝日夕陽100選に選ばれています。

熊野那智大社への参拝とあわせて、見晴台からの景色で思い出の旅行を満喫してください。

Hotel RIDGE(ホテルリッジ)

出典:ホテルリッジ
瀬戸内海の自然に五感で癒される徳島県のリゾートホテル。

心地よい波音で、のんびりとリラックスタイムを過ごせます。地下1,500mからの温泉で、癒しのひとときを満喫しましょう。

年末年始は日の出を拝む思い出体験を!

出典:ホテルリッジ
「ホテルリッジ」の部屋は3タイプです。

・贅奏:120㎡の贅沢な広々空間
・洋奏:バルコニーから瀬戸内海を見渡す絶景
・和奏:自然と調和する和のくつろぎスペース
宿泊者が多いと、スタッフは余計な緊張感を持ったり慌ただしくなったりします。しかし、総客室が9部屋の「ホテルリッジ」は宿泊者が限られているため、スタッフは心に余裕を持ってサービスができ、あなたも心落ち着く時間を過ごせます。

夕食は和食懐石と創作フレンチを堪能。地元食材にはこだわらず、全国から伝統野菜や最旬を集めて美食を仕上げています。徳島県に宿泊しながら、全国の厳選食材による美食を味わえます。

そして、ワインとのマリアージュで、より記憶に残るディナーとなるでしょう。

また、地下1,500mから汲み上げる温泉が魅力です。100%源泉かけ流し温泉を、鳴門海峡を望むウッドデッキにて満喫してください。

「ホテルリッジ」約7万坪の敷地には自然とふれあう散歩道があり、1年のご褒美として癒しの連泊ステイができます。

年末年始はオーシャンビューのリゾートホテルで、優雅なひとときを過ごしましょう。

■Hotel RIDGE(ホテルリッジ)
住所:徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1
電話番号:088-688-1212
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「鳴門北I.C」から車で約約10分
チェックイン15時・チェックアウト12時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:うずしお観潮船
四国は独自の文化がありつつ、瀬戸内海の自然を満喫する観光スポットがあります。年末年始におすすめを2つ紹介します。

霊山寺

700年代前半に行基が開基しました。四国八十八ヶ所霊場において、第一番礼所に定められています。

縁結び観音は健康との縁や幸せとの縁などのご利益もあるため、カップルの年末年始の旅行におすすめです。

弘法大師ゆかりのお遍路で第一番礼所にあたる霊山寺で、記念の1年をスタートさせましょう。

うずしお観潮船

「ホテルリッジ」に宿泊のときは、うずしお観潮船で世界最大級の渦潮を間近で体験しましょう。

大型船で渦潮の真上まで進む「わんだーなると」コースと、高速小型船の水中展望室で眺める「アクアエディ」コースがあります。

年末年始は、大きな渦潮を期待できる大潮の日が続く予定です。鳴門海峡の渦潮は、他ではあまり見られないため特別な体験となるに違いありません。

厳島いろは

出典:厳島いろは
穏やかな瀬戸内海を目の前にする広島県のリゾートホテル。

1860年後半に創業した、歴史あるホテルです。神聖な宮島で、非日常の年末年始を満喫しましょう。

こだわりの空間で安らぎの年末年始を!

出典:厳島いろは
「厳島いろは」の客室は、瀬戸内海を眺める「スイート 海」に注目しがちですが、私は「スイート 山」がおすすめです。

天然木や北欧家具などを使用するこだわりがつまっており、心が安らぐ空間だからです。

部屋の浴室は洞窟をイメージしており、天窓が特徴です。時間によって違う景色を楽しめ、夜は星空を眺めながらリラックスタイムを過ごせます。きれいな星空を満喫できるように、ホテルスタッフは天窓の清掃も怠っていません。

夕食はレストラン「宮島與平」にて、広島牛や牡蠣などを堪能しましょう。料理人の丁寧な一品一品が、年末年始の特別な思い出となるに違いありません。

そして、「厳島いろは」最上階に大浴場があります。露天風呂からは、日本三景「宮島」を象徴する大鳥居を望めます。

歴史あるリゾートホテルにて、優雅な年末年始を楽しみましょう。

■厳島いろは
住所:広島県廿日市市宮島町589-4
電話番号:0829-44-0168
アクセス:山陽自動車道「廿日市I.C」から車で約25分
チェックイン15時・チェックアウト12時
ホテルの予約方法は、この記事の下で紹介しています。

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:宮島弥山 大本山 大聖院
宮島といえば厳島神社を思い浮かべるでしょうが、今回はそれ以外で年末年始におすすめの観光スポットを2つ選びました。

宮島弥山 大本山 大聖院

806年に開基された格式高いお寺で、宮島では最も古い寺院です。

「日本三大厄除け開運大師」の一つであり、年末年始の参拝にふさわしいでしょう。弥山の山頂からは四国や九州、瀬戸内海を見渡せます。

七福神を祀る万福堂や、大師堂の奥にある白糸の滝も魅力です。「厳島いろは」に連泊して、大本山大聖院へ初詣に行ってはいかがでしょうか。

人力車 えびす屋宮島

宮島の表参道商店街や有之浦海岸などを巡る人力車です。宮島観光で外せないスポットを、プライベートツアーでのんびりと楽しめます。

日々のガイド経験から、おすすめの穴場も案内するでしょう。人力車を利用して、年末年始に特別な体験をしてください。

One Suite THE GRAND(ワンスイートザグランド)

出典:One Suite THE GRAND
冬もアクティビティが充実な沖縄県のリゾートホテル。

沖縄県内でも美しい海が魅力の古宇利島に位置しています。花束やケーキ、バルーンなどのオプションが可能なため、カップルの記念日宿泊にもおすすめです。

年末年始は輝く沖縄の海を!

出典:One Suite THE GRAND
すべての部屋がオーシャンビューです。なかでも「プレミアオーシャンビュー」はテラスと庭を有し、インフィニティプールへ直接アクセスが可能。

約30㎡の庭にジャグジーがあり、美しい東シナ海を望む景色が思い出に残るでしょう。通年利用できるインフィニティプールを楽しむために、連泊ステイがおすすめです。

客室に庭やジャグジーがあると日々の管理が大変ですが、オーシャンビューを一層満喫できる空間です。ベッドからそのまま絶景を眺められる部屋の構造であるため、沖縄の美しい海が思い出に残るでしょう。

夕食のレストランは、創作和食La BOMBANCE(ラ・ボンバス)です。ミシュランガイド東京に10年連続で掲載された実績があり、年末年始にハイグレードな美食を味わえます。

「One Suite THE GRAND」では、アクティビティが充実。SUPやリバートレッキング、ハイキングなどで古宇利島リゾートを満喫できます。

12月〜1月の平均気温が20度前後の古宇利島では、年末年始も快適に過ごせるでしょう。総客室数22でハイグレードな「One Suite THE GRAND」で、心に残る体験をしてください。

■One Suite THE GRAND(ワンスイートザグランド)
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2451
電話番号:0980-51-5570
アクセス:那覇空港から車で約100分
チェックイン15時・チェックアウト11時

連泊ステイにおすすめ観光スポット

出典:古宇利オーシャンタワー
沖縄の県庁・那覇は本島の南部に位置していますが、古宇利島は北部にあります。今回は「One Suite THE GRAND」周辺の観光スポットを2つ紹介します。

金武観音寺

戦禍を免れて、木造建築で残っているお寺です。推定樹齢が約350年のフクギが、「金武観音寺」を象徴しています。

境内には日秀洞と呼ばれる、地下10m長さ270mの鍾乳洞があります。鍾乳洞は太陽熱の影響を受けないため、1年を通して洞内の温度が大きく変わりません。

年末年始の沖縄旅行は、貴重な木造建築「金武観音寺」へ参拝しましょう。

古宇利オーシャンタワー

海がきれいな古宇利島で、高さ約80mの展望塔です。駐車場からタワーまでは亜熱帯植物の庭園が広がっており、自動運転のカートでフォトスポットへ向かいます。

タワーの2階と3階が屋内展望、屋上にオーシャンデッキ。古宇利島の絶景を思う存分に楽しんでください。

「One Suite THE GRAND」に連泊して、パノラマビューを満喫しましょう。

年末年始はリゾートホテルで優雅な連泊を!

リゾートホテルで勤務経験のある私がが、年末年始に連泊で優雅な時間を過ごせるリゾートホテルを紹介しました。

癒しや楽しさが満載のリゾートホテルに宿泊すれば、カップルで思い出の時間を過ごせます。観光地に位置するリゾートホテル周辺には、初詣に訪れたい神社仏閣もあります。

ハイグレードなリゾートホテルに連泊して、年末年始を華やかに過ごしましょう。

ここから楽天トラベルでホテル・旅館を予約する!


ここから一休.comでホテル・旅館を予約する!


ここからReluxでホテル・旅館を予約する!

コメント

タイトルとURLをコピーしました