広告の表示あり

ホテルマン直伝!カップル旅行に最適なリゾートホテルの魅力や選び方

記念日プランのホテル
https://www.bella-vista.jp/room_the_bella_vista_maisonette_spa_suite.html
記事内に広告が含まれています。

ホテルに宿泊するといっても、目的によって利用すべきホテルのタイプが変わります。

カップル旅行にはリゾートホテルがおすすめですが、「都市部のホテルと何が違うのだろう」「どうやって選べばいいかわからない」などと、悩んでいませんか。

今回は現役ホテルマンが、リゾートホテルの魅力から、予約や宿泊中の過ごし方などをまとめました。魅力が満載のリゾートホテルに連泊して、お二人で思い出の時間を楽しんでください。

リゾートホテルは魅力が満載

出典:THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島
リゾートホテルは非日常の空間で、思い出に残る時間を過ごせます。ゆっくりと寛げるハイグレードな部屋はもちろん、レストランや温泉などの施設が充実しています。

現役ホテルマンが、リゾートホテルの特徴やカップルの宿泊でおすすめする理由をお伝えしましょう。

旅行で楽しめるリゾートホテルの特徴

ホテルは大きく分けると、リゾートホテル・シティホテル・ビジネスホテルの3種類です。カップル旅行には、リゾートホテルがおすすめ。

ホテルタイプ客層立地館内施設
リゾートホテルカップルやファミリー観光地レストランや温泉、プールなど
シティホテルファミリーや一人旅など様々都市部レストランやバー、会議室など
ビジネスホテルビジネスマン市街地レストランや大浴場など

カップル旅行の行き先は、観光地や自然豊かなリゾート地が多いでしょう。2人の時間を満喫するために、充実の時間を過ごせるリゾートホテルが適しています。

そして、より心に残る宿泊とするためには、連泊で利用しましょう。

記念日の宿泊がおすすめな理由

私がカップル旅行で、リゾートホテルをおすすめする理由は3つあります。

・総客室数の少ないホテルがある
・客室でおこもりステイができる
・地域性を活かしたアクティビティを楽しめる

1つずつ、詳しくお伝えしましょう。

総客室数の少ないホテルがある

出典:THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島
ホテルの規模感は、総客室数で判断できます。

リゾートホテルのなかには、1部屋ごとが100㎡以上の広々空間で、総客室数20室以下の施設があります。リゾートホテルは観光地や自然豊かな地に位置するため、ホテルの敷地面積を広く取れるのが大きな魅力です。

そのため、1部屋1部屋を広くして、魅力あふれる空間にすることが可能。のんびりと至福の時間を過ごせます。

特に、総客室数が20室以下のリゾートホテルでは館内を歩き回る必要がなく、リラックスできるでしょう。

一方で、都市部に多いシティホテルは限られた敷地面積で建物を高くして部屋数が多い造りです。200室以上の大きなホテルは、レストランを複数有していたり上層階からの景色を楽しめたりします。

ホテルマンの率直な思い

ホテルスタッフの気持ちとして、宿泊者が多いと、どうしても多少の焦りが生まれます。宿泊者が限られていると、心に余裕を持ってサービスできます。

そのため、総客室数が20室以下のリゾートホテルは、時間がゆっくりと流れているように感じられるでしょう。

お二人の思い出となる宿泊は、リゾートホテルで心落ち着くひとときを楽しんでください。

客室でおこもりステイができる

出典:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
お二人でおこもりステイを考えている場合に、リゾートホテルが最適です。

リゾートホテルには、露天風呂付き客室や夕食・朝食の部屋食サービスがあるからです。

内風呂でも疲れは取れますが、絶景や星空を眺めなられる露天風呂では、より思い出の時間となるに違いありません。

さらに、プライベート空間の客室で、夕食と朝食を堪能できます。室数限定プランや、総客室数20室以下のリゾートホテルなどで可能なサービスです。

優雅な露天風呂に浸かり、贅沢な部屋食が提供されるリゾートホテルは部屋から出る必要が少ないため、おこもりステイを満喫してください。

地域性を活かしたアクティビティを楽しめる

出典:ホテル日航アリビラ
リゾートホテルは、山間部や海辺エリアなどに位置しています。その地域にあったアクティビティを楽しめるのが、リゾートホテルの魅力です。

・山間部:ネイチャーウォーキングや星空観察、アスレチックなど
・海辺エリア:SUPやクリアカヤック、ダイビングなど
(初心者でも楽しめます)

ホテル内での充実した時間はもちろん、ホテル周辺の自然とふれあえるのがリゾートホテルの強み。カップル旅行は、館内施設や雄大な自然を楽しめるリゾートホテルの連泊でアクティビティを楽しみましょう。

失敗しないリゾートホテルを選ぶコツ

出典:ホテル ふたり木もれ陽
ここまでリゾートホテルの魅力をお伝えしましたが、多数の施設があるため選ぶのに迷うでしょう。そこで、現役ホテルマンが、失敗しないリゾートホテル選びのコツを解説します。

ポイントは以下の3つです。

・宿泊の時期とロケーション
・目的にあわせたプラン
・リゾートホテルの規模や設備

宿泊の時期とロケーション

出典:One Suite THE GRAND
リゾートホテルを選ぶときに、ロケーションが大事な要素です。ホテルの立地によって、部屋から眺める景色や体験できるアクティビティが変わるからです。

また、ロケーションには宿泊する時期も大きく関わります。

例えば、夏には避暑地の軽井沢や上高地が有名。しかし、冬は大雪で宿泊できない日もあります。

「山間部で新鮮な空気に癒されたい」といっても、冬は宿泊に適さないエリアも存在します。海辺エリアで考えると、沖縄はきれいな海が魅力ですが、特に7~9月は台風に注意しなくてはいけません。

カップルでの宿泊を失敗させないために、時期とロケーションが適切な施設を選びましょう。

目的にあわせたプラン

出典:べにや無何有
ホテルは様々なプランを用意しています。スタンダードだけでなく、アニバーサリープランや連泊の特別割プランなど。夏休みやクリスマスなどには、限定プランもあります。

誕生日や記念日での宿泊には、特典付きのアニバーサリープランを利用することで忘れられない体験ができます。

スペシャルプランの特典内容や、1泊2食付きの食事内容で、ホテルの特徴が見られるでしょう。

リゾートホテルを選ぶときは、目的にあったプランが販売されているかを確認してください。

また、公式HPや予約サイトによって、予約できるプランが違います。ホテルを選ぶときは、楽天トラベル・一休.com・Reluxでプランを確認しましょう。

リゾートホテルの規模や設備

出典:ATAMI せかいえ
非日常空間のリゾートホテルへ宿泊するときは、館内施設やホテルの規模感も注目のポイントです。

レストランとは別に大人な雰囲気のバーや、絶景を見渡せるテラスのあるリゾートホテルがおすすめです。

ホテルの規模感は、総客室数を見ましょう。特に10室以下のホテルであれば、公式HPで「こだわりの8室」「6室限定の贅沢空間」などと記載されています。

しかし、総客室数が明記されていない公式HPの方が多いでしょう。そこで、予約サイトの「ホテル基本情報」を確認します。

リゾートホテル選びでは、館内施設や総客室数も忘れずに目を通しましょう。

これで安心!リゾートホテルの予約方法

出典:ATAMI せかいえ
それでは、実際の予約方法です。ホテルの予約方法は、主に4つ。

・ホテルへの電話
・ホテルの公式HP
・予約サイト
・旅行会社

数ある施設のなかから選ぶため、予約サイトの利用が欠かせません。現役ホテルマンが普段使う予約サイトは、楽天トラベル・一休.com・Reluxです。

予約サイトでは、私がお伝えした「リゾートホテルを選ぶポイント」を確認できます。

なかでも、一休.comがおすすめ。宿泊日や人数、キーワードを選択して検索するとホテルが一覧で表示され、ホテル名と一緒に立地エリアや総客室数も同時にわかるからです。

ここから楽天トラベルでホテル・旅館を予約する!


ここから一休.comでホテル・旅館を予約する!


ここからReluxでホテル・旅館を予約する!

また、リゾートホテルの予約でおすすめのタイミングは、宿泊日の3~4カ月前です。3~4カ月前に、予約状況を見ながら料金を調整するホテルがあるため、お得に予約できるでしょう。

しかし、GW(ゴールデンウィーク)やクリスマスなどの宿泊が集中する日の予約は、5~6カ月前に予約するのをおすすめします。

そして、予約サイトには宿泊者の口コミが掲載されているため、どのような体験ができるホテルなのかを把握できるのも強みです。

リゾートホテルの予約に関しては、別の記事でさらに詳しくまとめています。下の黄色枠内を押してください。

思い出に残る!リゾートホテルの過ごし方

出典:千年のしじま 月夜見の座
リゾートホテルの宿泊中についてもお伝えしましょう。

お二人でのんびりと過ごすためには連泊ステイがおすすめで、大まかな流れを解説します。

連泊ステイの流れ
  • 15時
    ホテルでチェックイン
    部屋で寛ぎタイム
    美食を堪能する夕食
    露天風呂で星空を眺める

    就寝

    2日目
    • フレッシュな朝食
      リゾートホテルならではの体験やアクティビティ
      高級食材が彩る夕食
      バーやテラスで優雅なひととき
      温泉でリラックス

      就寝

      3日目
      • エネルギーとなる朝食
        11時or12時までのんびりタイム
        チェックアウト

宿泊するホテルでしかできないオリジナル体験やアクティビティが、お二人にとって思い出の時間を演出します。体験やアクティビティをするためには、連泊しなければ時間の確保が難しいでしょう。

リゾートホテルの宿泊に関しては、別の記事でさらに詳しくまとめています。下の黄色枠内を押してください。

リゾートホテルを満喫!連泊ステイ

出典:千年のしじま 月夜見の座
現役ホテルマンとして、魅力が満載のリゾートホテルは連泊ステイがおすすめです。

スパやエステがある施設に宿泊して、彼女にリラクゼーションタイムをプレゼントしてはいかがでしょうか。男性はテラスでのんびりする時間や、記念日のサプライズ演出を成功させる準備時間に充てられます。

また、1泊2日ではリゾートホテルで過ごす時間が限られています。

15時にチェックインしても夕食や温泉を堪能して、翌日11時にチェックアウトする日程は、慌ただしく感じるでしょう。そのため、2泊以上の連泊をして、贅沢な空間で寛ぐリラックスタイムを満喫しましょう。

連泊割引のプランを販売しているホテルもあるため、予約時にはプランの確認が重要です。

カップルの記念旅行はリゾートホテルへ!

今回は、現役ホテルマンがリゾートホテルの魅力をお伝えしました。

観光地や自然豊かなリゾート地にあるからこそ、1部屋ごとが広くて贅沢なひとときを過ごせます。そして、その地域にあった体験やアクティビティで思い出の時間を楽しめるのがリゾートホテルの魅力です。

カップルの記念旅行を失敗させないためには、時期とロケーション・規模感・プランを確認してホテルを選んでください。

サービスや設備が充実のリゾートホテルで、心に残る宿泊体験をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました