シドニーの1月と2月の気候やイベント情報

ワーホリ
スポンサーリンク

私は2019年6月から2020年3月まで、ワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーに滞在していました。そのときの経験を踏まえて、シドニーの1月と2月について気候やイベントなどについてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シドニーの1月

気候や服装

南半球のオーストラリア・シドニーでは、日本とは季節が逆で1月は夏です。平均最高気温26度、平均最低気温19度と過ごしやすいです。服装はTシャツ1枚で大丈夫です。シドニーにはビーチがたくさんあるので、海水浴・サーフィン・BBQやちょっとした休憩などでとても賑わいます。

シドニーで夏の外出時には、サングラスが必須です。オーストラリアは紫外線がとても強く、お年寄りから子どもまで男性も女性もサングラスをかける人が多いです。皆さんも忘れずに持っていきましょう。

また1月もシドニーはサマータイム期間中なので、通常よりも1時間早くなっています。そのため日本とシドニーの時差は2時間です。この時期にシドニーに行く場合は、2時間早くなることにも気を付けましょう。

イベント

●オーストラリア・デイ<1月26日>

これは1788年にイギリス人が、シドニー・コーブに初めてやってきた日で祝日になっています。オーストラリアの国旗やオーストラリアを象徴する黄色と緑を着飾ってお祝いする人もいます。オーストラリア全体でイベントがあり、シドニーではフェリーのレースが開かれたり、南部の都市アデレードではパレードやコンサートが開かれたりします。

●シドニー・フェスティバル<1月中旬>

パフォーマンスやビジュアルアートのお祭りで、3週間も開催されます。伝統的なものから現代のダンスや音楽・サーカスなどが披露されます。入場は無料と有料とあります。

●オープンエア・シネマ<1月中旬から2月>

夏の夕方から夜の時間帯に屋外で映画を楽しむイベントです。シドニー湾に面するボタニカルガーデンで夜のシドニー湾と一緒に、最新作や人気作が上映されます。

シドニーの2月

気候や服装

2月もまだ夏で、1月と同じような感じです。サマータイムも10月上旬から翌年の4月上旬まで適用されているため、時差が2時間です。シドニーは日本よりも2時間早くなっています。2月の平均最高気温26度、平均最低気温19度です。

イベント

●シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディグラ<2月中旬から3月上旬>

世界最大規模のLGBTQIのイベントです。それぞれの個性を表現するためのパレードやパーティーが約2週間開催されます。1978年に始まり40年以上続いていて、毎年2万人以上の人が集まるビッグイベントです。愛・思いや尊敬などをテーマに、それぞれの個性を尊重した動きです。

●ブルーマウンテンズ ウクレレフェスティバル<2月中旬>

壮大な自然で世界遺産に登録されているブルーマウンテンズがある、カートゥンバのThe Carrington Hotelで開かれるウクレレのフェスティバルです。1822年に建設された歴史あるホテルで、ハワイアンの楽器ウクレレの演奏を聴くことができます。100名を超えるアーティストが、癒しの音色で南国雰囲気を感じさせてくれます。

●チャイニーズニューイヤーフェスティバル<2月上旬から2月中旬>

中国の旧正月Chiniese New Yearをお祝いするイベントです。旧正月の元日の前日から約2週間開かれます。オーストラリアは多国籍国家で、いろいろな国からの移民が集まっています、そのためそれぞれの文化を尊重しています。

旧正月とは、太陰暦の正月のことです。これは中国・台湾・香港・シンガポール・韓国・北朝鮮・マレーシア・ベトナムなどが中国文化圏で、この地域で祝日になり春節と呼ばれています。

日本人からすると不思議なことに、旧暦の1月1日は毎年日付が変わってきます。1月21日ごろから2月20日ごろの間で移動しています。太陽暦は太陽の動きに合わせているので1年が365日で、4年に1度だけ366日の年があります。これに対して太陰暦は月の満ち欠けに合わせているので、1年が約354日になります。これによってずれてくるということです。

チャイニーズフェスティバルでは、観光スポットで有名なオペラハウスやハーバーブリッジのエリアに、巨大な干支のランタンが登場します。またチャイナタウンがあるHaymarketやダーリングハーバーでは、ダンスや獅子舞などのパフォーマンスも披露されます。

それぞれの文化を尊重し協調しているのが、オーストラリアです。私はこのことがとても大事で素晴らしいと感じています。ワーキングホリデーの滞在先にここを選んだ理由の1つでもあります。

まとめ

南半球にあり、多国籍文化のオーストラリア・シドニーの1月と2月の気候やイベントなどをまとめました。日本とは季節が逆で夏なので、とても過ごしやすく観光シーズンです。活気あふれるシドニーで、ビーチやBBQ・フェスティバルを楽しみましょう。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました