FGOストーリー振り返り 【1部5章北米】内容と感想

FGO

FGOストーリー振り返りの続編です。まずはこちらをご覧ください⇒

北米アメリカの内容

1部5章は北米大陸・アメリカ合衆国が舞台です。

クーフーリンオルタと戦っているラーマをジェロニモが助けるところから始まりました。またジェロニモがラーマを連れて逃げると、クーフーリンオルタのところには女王メイヴが現れるというプロローグです。

内容①

1783年アメリカの森にレイシフトした主人公のマスターとマシュは、ドクターロマンの指示でその先の荒野で行われている戦争地へ向かいます。そこでマスターは軽い傷を負ったこともあり、アメリカ独立軍の後方基地に連れてこられたようです。そしてそこにはサーヴァント・バーサーカーのナイチンゲールがいました。彼女は看護師として負傷者の手当てをしています。

しかし、また敵が攻めてきてナイチンゲールも共に戦います。そしてその中にディルムッドオディナとフィンマックールもいます。そこにレジスタンスのジェロニモが現れて、ディルムッドとマックールは撤退します。

マシュたちは先ほどの基地へ戻ります。するとエレナブラヴァッキーに出会います。彼女は今のアメリカは2つに分離して内戦状態にあると言います。1つはただ滅ぼすだけの野蛮のケルト人、もう1つは王様が率いるこのアメリカ西部合衆国ということで、東西戦争中ということです。またエレナは王様に会わせてくれると言います。その西部合衆国の王様とは、トーマスエジソンでした。

内容②

エジソンは4つの時代を修正したマスターとマシュの力を活かして、共に野蛮人のケルト人を駆逐しようと言ってきます。しかし彼は聖杯で時代を修正する必要はないとも言います。「改良することで時代の焼却を防ぐこともできる。それで全く異なる時代軸にアメリカという世界が誕生する。他の時代は滅びてもこのアメリカを永遠に残すことができ、これが私の発明だ」と語ります。

この考えにマスターとマシュは反対します。するとエジソンは怒り、マスターたちは牢獄に入れられます。脱出を考えていると。アパッチ族の英雄ジェロニモが来てくれます。そしてなんとか牢獄から脱出することができました。

ジェロニモは、勝利も敗北も所詮は時代の流れに組み込まれた点に過ぎない。時代を潰すということは、私や同胞が流した血が無為になるということ、なにかをなかったことにするのは簡単、それでも堪えるのが戦士だと語ります。

またジェロニモはナイチンゲールに、クーフーリンオルタとの戦闘で負傷しているラーマの治療を頼みます。ラーマはケルト軍のオルタ化したクーフーリンと戦って、心臓に大きな傷を負っていました。しかしこのゲイボルクによる傷を治療するには、クーフーリンオルタに勝利することか生前のラーマの肉体を知っているサーヴァントと接触することが必要です。そして後者のラーマと同じ時代から召喚された、妻のシータがいるとジェロニモは言います。

マスターたちはジェロニモの仲間である2人のアーチャー、ロビンフッドとビリーザキッドと合流します。

内容③

さらにサーヴァントを集めるために、ランサーエリザベートとネロブライドも加わります。するとそこに女王メイヴの手下、フェルグスが現れますが倒します。そしてラーマはフェルグスにシータを知らないかと問います。フェルグスは、西のアルカトラズ島にいるかもしれないと教えてくれました。

そこでマスター・マシュ・ナイチンゲール・エリザベート・ラーマでシータがいるアルカトラズ島に向かい、ジェロニモ・ロビンフッド・ビリー・ネロが東部で女王メイヴの暗殺に向かうことにします。

マスターたちがアルカトラズ島に向かうと、竜殺しのベオウルフが待っていました。ラーマも剣を振り、ベオウルフを納得させて中に入ります。そしてようやくシータに出会えますが、ラーマは呪いをかけられていたのでラーマの姿を見ることができません。ナイチンゲールが治療を施しますが、まだゲイボルクの呪いが解けません。そこでシータが自分の身を以て呪いを解くと言います。呪いを背負って消滅するというのです。そしてシータのお陰でラーマは完治しました。

一方、ジェロニモたちの暗殺部隊は、首都ワシントンでパレードが開かれる情報を得て、そこで女王メイヴを狙うことにします。そしてネロの宝具でメイヴとクーフーリンオルタに固有結界を展開します。メイヴの願いで固有結界でも力を発揮するクーフーリンオルタともう1人アルジュナもいました。

これは予想外でジェロニモはロビンに時間を稼ぐ間に、通信機を持ってこの場から逃げるように命じます。そしてアルカトラズ島から脱出の最後にフィンマックールとディルムッドを倒したラーマたちに、ロビンから通信が来ます。これでロビンはなんとかラーマたちと合流できます。

ロビンは逃げてくる途中に、クーフーリンの師匠スカサハが助けてくれたとのことでした。そしてナイチンゲールの提案から、マスターたちたちはもう1度エジソンに会いに行くことにします。

内容④

マスターたちが話をしようとしますが、やはりエジソンは受け入れてくれず、エジソンとエレナと戦うことになります。そこでナイチンゲールがエジソンに熱く語りかけます。エレナとカルナも説得に協力して、エジソンは心を入れ変えてくれました。そしてともにケルト軍を倒してアメリカを守るために戦うと言ってくれます。

作戦を考えて、南北に軍を分けて北をエリザベート・ロビン・エジソン・エレナ。南はカルナ・ラーマ・ナイチンゲール・スカサハ・マスター・マシュで攻めることにします。

ラーマたち南軍はカルナを先陣に進んでいき、ケルト軍も南にアルジュナをあててきました。カルナがアルジュナと一対一で戦いカルナを圧倒していると、そこにクーフーリンオルタが急に現れてカルナにゲイボルクを撃ちました。クーフーリンオルタはスカサハも倒したと言います。そしてマシュにも宝具のゲイボルクを撃とうとしたところで、マーリンが出てきて霧で覆い、その隙にカルナが最後の力で宝具を使います。

これでクーフーリンオルタは1度逃げていきます。残ったアルジュナは、ラーマとナイチンゲールと共に倒して、ワシントンへと向けてさらに進みます。

内容⑤

北軍のロビン・エレナ・エジソン・エリザベートはベオウルフと戦います。そこに神槍の李書文が現れて助けてくれます。そして南から攻めているラーマやナイチンゲール、マスターはメイヴとクーフーリンオルタがいるホワイトハウスにたどり着きます。そしてラーマの宝具でメイヴを倒します。

しかしメイヴは北軍勢に対して、聖杯の力で「28の戦士」を収めた28体の魔神柱を召喚しました。彼女の願いで狂化されていたクーフーリンオルタはメイヴを倒したことで弱体化しますが、メイヴが授けた聖杯の力でクーフーリンオルタはなんと72柱の魔神の序列38・魔神ハルファスに姿を変えます。

北軍の28体の魔神柱はエジソン・ロビン・李書文・エリザベート・エレナが必死で応戦し、エジソンが宝具を使おうとすると、ニコラテスラが現れました。テスラはこの時代を守ると言ってエジソンと一緒に宝具を使い、魔神柱を封じ込めようとします。さらにアルジュナがその身を犠牲にした一撃を放ち、全ての魔神柱を倒すことができました。

またホワイトハウスでは、ナイチンゲールの回復でラーマとマシュで魔神柱ハルファスを倒し、両軍ともに勝利して聖杯も回収できました。これでアメリカの修正が完了です。

感想

ナイチンゲールは看護師として患者をなんとしても治すという信念が強かったです。また1度は説得できなかったエジソンとも、あきらめずに話をして共に戦うことができました。

さらにカルナやスカサハ、テスラと強力なサーヴァントが協力してくれたお陰で、クーフーリンオルタの絶対的な強さや28体の魔神柱などにどうなるかと思いましたが勝ててよかったです。

劇場版も公開されたキャメロットはこちらから⇒

今回も読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました